太極拳 府中 動画
太極拳テキスト
■24式太極拳動画
■太極拳の歴史
 
 
■ トップページ >>> 太極拳テキスト >>> 太極拳の歴史と種類

 太極拳の歴史と種類 

 太極拳は中国武術の一つで流れるような、ゆったりとした動きが特徴です。攻めるのでは無く、自分を守る、護身のための中国武術です。
 太極拳は、その動きのように穏やかで皆の輪をつくる平和的な拳法です。
 また、健康・長寿に良いとされていますが、古い歴史と高度な技術を備え、伝統の中国の思想哲学《易経》(太極陰陽思想)や医学、武術と融合した健康法です 。

 太極拳の起源 
 太極拳の起源については、いくつかの説がありますが、17世紀中期、河南省の陳家溝という村で陳姓を持つ一族に伝えられた伝統拳を子弟に教えた陳王庭が太極拳の創始者であるという説が有力です。
 太極拳の流派
 太極拳には5つの大きな流派(陳式太極拳、楊式太極拳、呉式太極拳、孫式太極拳、武式太極拳)があり、更に簡化太極拳・総合太極拳など、多岐の種類に別れています。
 ふたつの太極拳
 太極拳は大きく分けて「伝統太極拳」「規定太極拳」の2つに分けることができます。 武術として継承されてきた伝統的な太極拳に対し、規定太極拳とは、伝統太極拳の中の健康増進効果部分を主に取り入れ、誰にでも学ぶことのできる太極拳です。
 簡化太極拳の誕生
 1949年(昭和24年)、中華人民共和国の成立後、「発展体育運動・増強人民体質」の提唱で全国的に武術の広まりがあり、それを受けて1956年(昭和31年)に 「楊式太極拳」を簡略化し一般の人々にも取り組みやすい「簡化24式太極拳」が制定され「医療体操」として国民に奨励され全国的に太極拳が広まっていきました。
 さまざまな太極拳の誕生
  翌年(昭和32年)には24式太極拳に続いて、「32式太極剣」「88式太極拳」が発表され、さらに「24式太極拳」の上級套路として、「48式太極拳」が1979年(昭和54年)に発表されました。
  「48式太極拳」は、楊式太極拳をベースにしながらも、陳式、呉式、孫式の動作を取り入れた、初めての総合太極拳で、「24式太極拳」より難度は高く、「88式太極拳」より表演時間は短く、動作が左右対称に整えられた総合套路であったため、一般に普及しただけでなく、競技会においても頻繁に行われる套路となりました。
  80年代後半、太極拳の国際大会が催されるようになると、従来の規定太極拳では優劣を判定することが難しく、競技会用の套路が要望されるようになりました。こうして1990年(平成2年)北京で行われた「アジア競技会」に合わせて作られた国際規定の「総合42式太極拳」が1989年(平成元年)に発表されました。 また、3年後の1992年(平成4年)には「総合42式太極剣」が発表されました。
 総合太極拳は、「48式太極拳」と同様に楊式太極拳をベースにして、陳式、呉式、孫式の動作を組み合わせて創られた套路です。 「48式太極拳」よりいくつかの難度の高い動作を取り入れ、各流派の特徴的動作を明確に演ずることができ、国際的な競技会種目として採用されています。見栄えがするので、中国では一般にも人気が高い套路です。
■ トップページ >>> 太極拳テキスト >>> 太極拳の歴史と種類
 
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO